姓名判断と五行の配置と三才

目次は MENU からもどうぞ
トップページ


陰陽や五行の配置の強弱だけが運勢を司っているのではありません。
画数や「組み合わせ」等と併せて判断する必要があります。

陰陽や五行三才は画数の悪さを補えるか?
画数も万全、陰陽の配置配列や五行も万全。それにこしたことはありませんが大部分は至難の業でしょう。

画数の吉凶や画数の配置に片目を閉じれば、陰陽五行の条件を満たす事は可能でしょう。ただ陰陽や五行は「画数計算の不具合」までを補えません。
完璧な名前はありません。
五行は自然界の法則です。姓名判断での陰陽は私の場合、主に成長期における赤ちゃんなどの健康判断に用い、主に「接合部」を重視しています。

運勢に直接大きな影響力は無いにしても、健康を害しては社会生活を営めませんから陰陽も大切な一面を持ちます。
ただ残念なことに画数配置や陰陽、五行の全てを満たした完璧な名前は皆無に近いのが現実。
画数配置を優先する方が安全。
陰陽や五行が良くても、画数の配置が悪いが為に健康や運勢の波乱を招く事が実占(じっせん/実際の占い)で確認できます。その為に先ずは詳細な画数の判断が必要と考えています

重要事項

陰陽や五行だけが重要な判断とも言えません。
どの場合にも言えますが年齢の加算、社会環境、自然環境、食料環境などが少しずつ、私達の健康を損なう環境へと進んでいるからです。

陰陽五行説のポイント

1)接合部の画数と陰陽
陰陽五行を良い配置にすれば万全か?
その多くは良い画数配置にならない場合も生じます。大切なのは「接合部」です。
接合部とは姓と名の境目です。

和 洋子さんの場合

5画 8画 9画 3画
奇数 偶数 奇数 奇数

偶数は奇数は
上記の接合部は偶数・奇数で良好。

画数計算の基本
サンズイ・クサカンムリなどにご注意

2)画数計算で陰陽が逆になる
和 洋子さんの「洋」10画で計算する方もいます。そうすると陰陽がになります。

子さんの場合。

5画 8画 10画 3画
奇数 偶数 偶数 奇数

画数計算が違えば判断の評価は異なります。「洋」は9画です。
計算違いで陰陽は逆になります。

計算違いが知らぬ間に改名となったりしますから画数計算は正しく慎重にしましょう。

陰陽五行三才説からの解放

陰陽五行三才説からの解放とは?
先ず陰陽五行の考え方を見直しましょう。

多くは「社会や家庭」の画数も計算しませんし、内面の「若年期、中年期、晩年期」の画数も計算しません。そして「組合せ」も判断しない事が多いようです。
相談者の声を聞く限り、又は鑑定する限りでは「陰陽や五行三才」よりも画数の配置組み合わせが影響する事が多いのが現実です。
陰陽五行三才説から逃れる方法
五行三才説(木・火・土・金・水)の呪縛から解放され逃れる一つの方法です。

五格(天格・人格・地格・外格・総格)の中で天格を除いて他は凶数は無いとして・

  1. 表面の「家庭運」が凶数で無い事。
  2. 内面の若年期の「援助」の画数は吉数が望ましい。
  3. 他に悪い「組み合わせ」が無いこと。

陰陽や五行三才説にとらわれて、悪い画数や悪い組み合わせを見逃さないように注意しましょう。

トップ頁に戻る

Copyright-sakai(C)since2000/5/13 ver2.3