迷う画数計算−計算方法(数え方)で的中率が変わる

トップ頁

画数の数え方が1画違えば判断結果が変わります

姓名判断と画数計算(数え方)
姓名判断トップ姓名判断で何が判るのパソコン自動占い花盛り画数計算は筆順です サイトマップ

姓名判断で迷うのは画数(字画)の数え方です

 姓名判断は画数計算の方法で的中率が変わります。

迷う画数計算と画数占い(新字体と旧字体)
姓名判断は漢字の画数を調べて、その良否(吉数・凶数)を占うのが基本。
新字体(常用漢字)で計算して姓名判断をするのか?旧漢字(旧字体)で計算して姓名判断するのか?で判断結果は大きく変わります。

語源や漢字の意味占い。
文字の画数を語源や漢字の成り立ちで数える占いもあります。画数で占うのが基本の姓名判断をなぜに漢字の意味で占うのでしょう?その根拠はどこからなのでしょう。その多くは「このように数えます」だけで済ませています。

姓名判断は画数で占います。
画数の数え方が違っては判断結果に狂いが生じます。
旧漢字(旧字体/正字)や新字体、俗字などが入り乱れ、画数の数え方(計算)を間違えると、とんでもない的外れな答えを導いてしまいます。その結果はかなり先で実証されるだけに始末が悪い。先で気が付いては遅いのです。

各流派はどれも一理ある計算方法を展開し、新字体や旧字体が入り乱れて採用しているために依頼者が困惑しているのが現状です。画数計算(画数の数え方)に関する問い合わせが多い事でうなずけます。迷う画数計算は勘違いや思い違いから始まっているのでは無いでしょうか?


画数で占います画数で占うのが姓名判断の基本です。
漢字の意味で占うのではありません。例えばサンズイヘンは(水/4画)だから、と4画で占うのは漢字の意味で占った事になります。
同じようにリッシンベンは(心)からできた漢字なので(4画)と言う占い方も同じような考え方と言えるでしょう。


姓名判断は画数の数え方が大切です。
貴方は語源で画数計算しますか?常用漢字の画数で計算しますか?
旧漢字(正字)も常用漢字もどちらも正しい漢字です。しかし旧漢字と常用漢字は漢字の意味は同じでも画数は異なります。ここが的中率を決める大きな境目となるでしょう。

姓名判断の的中率
どの計算方法が主流なのですか?の問い合わせも多いですが、主流、亜流の云々ではなく、どの計算方法がより的確性や的中率が高いか?なのです。

現在、画数計算に限って云えば大きく分けて三通りに分けられます。
当サイト記載の画数計算の基本もご一読下さい
  1)画数計算が熊崎式(語源)を採用するもの
  2)画数計算が常用漢字の画数、又は旧漢字の画数を採用するもの
  3)上記の利点を採用し、鑑定方法が異なるもの(当所のサイトです)

現実を直視する勇気
間違った答えでも、良い判断結果だけは信じたい。正しい答えでも悪い判断結果は信じたくないものですが、現実を直視する勇気も必要です。
自動の判断は便利です。

多くの自動では漢字の画数を確認せずに、書かれた文章だけ読んで善し悪しを判断し解釈しがちです。画数は何画で計算しているか?を確認していないがために答えが間違っていても気付かないのが現実です。

固執した画数計算方法からの脱皮
全ての漢字は旧漢字の計算で・・或いは全て常用漢字の画数で・・など一つの方法に固執した画数計算は的中率に大きく影響します。それが時に姓名判断の誤診となり、易者の悲劇となる場合が有ります。

「沢も澤」も画数は同じだとしたり、「辺も邊」も同じに画数だ・・とするのは漢字の意味で占った結果でしょう。流派の違いでしょうが問題も残ります。
「漢字の画数」は成り立ちや漢字の意味とは違うと考えています。
途中から画数計算を変える事は知り得た姓名判断を否定する事になりかねません。それを恐れて学んだ方法で押し通し続ける方も多いようです。


思い込んでいる画数計算
習慣?慣習?惑わされてきた画数計算。そしてもっともらしく解釈を付けて画数計算の方法を説きます。この時点から多くの人が迷い始めます。

これが画数計算法だ!それが姓名判断の正しい計算だ!これが昔からの決まりだ!の声も聞こえそうです。
今まで思い、思い込まされてきた先入観が姓名判断の的中率を下げる要因の一つだと考えています。

実際に占った結果なのでしょうか?
確かな画数計算、的確な判断手法で占うと的中率の高い姓名判断なのです。思い込み思い込まされてきた手法は間違った結果を得ることもあります。
いやはや・・今更ながら厄介なのは漢字の画数計算です。

悩みを抱える相談者、依頼者にとって講釈は不要だろう。なによりも的確な判断回答を望んでいると思うのです。
多くは質問に対してどれだけ「当ててくれたか?」であり、吉凶の結果だけでなく、進むべき方向性を示してくれたか?が大事ではないのでしょうか?


新しい発見に出会う
姓名判断に興味の有る方も、これから勉強したい方も、一度は悩む画数計算です。 どの計算が当たるのか?どの方法が適切なのか?どちらが作用(影響)してるのか?を比べてみるのも新しい発見となるでしょう。

これらは非常に重大で、姓名判断の根幹とすべき問題で有りながら、なるべくなら避けて通りたいとする、専門家やアマの方が結構多いのが現実です。更にもっと研究すべき事だと認識しています。

大切な計算方法がマチマチなので困っている人が多いのが現状です。その違いがあるために「姓名判断は信じられない」とする方も多いようです。
当所は実占(実際の鑑定)の中で「内面」の画数や組み合わせなども加えて診断、鑑定をして確かな姓名判断を目指しています。


迷う画数計算
パソコン自動占い
画数の数え方は筆順
姓名判断と易者の悲劇
サンズイヘンは何画
クサカンムリは何画
(々)は何画?
奥の深い姓名判断
俗字と異字体の画数
姓名判断を巧みに操る

画数の数え方の基本
これが当たる画数計算
画数計算の基本

画数計算の落とし穴
  辺と邊の漢字の例題
  沢と澤の漢字の例題
  熊崎式の計算方法
  知らぬ間に改名?
  画数占いと意味占い

ひらがな/カタカナ
漢数字の画数表
アルファベットの画数
半吉数の誤解

画数計算の落とし穴
 五格の意味と働き
 画数の意味1〜81画
画数計算の基本的な注意事項
  1.戸籍の漢字はどのように記載されているか
  2.普段に使用している漢字はどちらか
  3.新旧のある漢字の場合、姓の部分か?名の部分か
  4.俗字や旧漢字が許容文字とされているか
  5.どの画数で認識使用をしているか

漢字の不思議な実相と現象
漢字の計算は筆順が基本ですが筆順通りに書いた漢字でありながら違う象意(数意/旧漢字)の画数が強く作用している漢字も少なくはありません。姓と名の場合とでも違います。
次に進む パソコン自動占い

画数計算の無料お問い合わせ
一つ前に戻る お問い合わせ お問い合わせの御案内 姓名判断トップページ
電話のお問い合わせもどうぞ

このページのTOPへ
迷う画数計算名前と画数の因果ワンクラス上の名前命名・名づけ改名・改名法五格の判断法画数表
当主自らHPの作成と更新を全て行ってます。誤字脱字、要望、ご意見などはお知らせ下さい
Copyright-sakai(C)since2000/5/13 ver2.3/2002-2014 当サイトで使用の文章と画像は堺のオリジナルです
姓名判断−名前と画数の因果 Copyright-sakai