問合せ
お問合せ
姓名判断で名前の画数や赤ちゃんの名づけ・改名・相性に不安はありませんか?

漢字の語源・部首の画数計算・熊崎式

  • HOME »
  • 漢字の語源・部首の画数計算・熊崎式

熊崎式の計算も一つの計算手法

熊崎式の語源による画数計算と姓名判断
語源(意味の成り立ち・漢字部首)を採用して、昭和初期、「熊崎健翁」先生が「五聖閣法=ごせいかくほう」の名前で姓名判断を雑誌に発表されました。書く書かない、使う使わないに関わらず、語源で計算する一つの流派です。


それが「熊崎式姓名判断」と呼ばれ、その功績は大きいものがあります。
但し、発表時点は今で言うところの「旧漢字」だけが存在していた時代なのです。漢字の意味(語源)を遡れば象形文字になってしまいます。


どの場合にも言えますが、これも一つの流派の考え方で一つの手法です。現在も多くの流派が存在しています。その為に迷う方も多くおられるようです。
当所の画数計算の基本をどうぞ。

当所は熊崎式と異なる画数計算方法です。

上記の画数計算方法も一つの手法です。
しかしこれが全てでありません。どれも一理あるものの、どれが良いのか?どれを採用するか?は利用者の考えに委ねる処です。
自動の姓名判断の文章を読むときは何画の計算なのか?も確認しましょう。注意点
画数(筆順)の占いが漢字の意味占いとなっておませんか?姓名判断の基本は画数で判断します。
今は少なくなりましたが、昔の部首の分類方法ではサンズイを<水=4画>と部首による分類する方法もありました。しかし辞典の中身は明治・大正・昭和時代の漢和辞典にも3画で計算されています。
画数計算の方法は大きく下記の通りです。

  1. 漢字の意味で画数計算を採用。
  2. 全て常用漢字の画数を採用。
  3. 全て旧漢字の画数計算を採用
  4. 上記の利点を取り入れ鑑定方法が異なるもの(当所が採用)

お勧めしたい画数計算と判断方法

流派で画数計算がなぜ違う?。旧漢字(正字)と常用漢字
流派で計算方法が異なるのが現状です。貴方がどれを信じるか?かも知れません。
どの計算方法が良いのか?適切なのか?妥当なのか?を調べてみるのも良い方法でしょう。


危険なのは思い込んでしまうことです。右にならえ、の方が気持ち的は安心感はありますし、そう思いたいものです。

しかしそう言わざるを得ないのも易者の先生方の心情でしょう。それが結果的に依頼者の悲劇とならないよう選択して採用することをお薦めします。


一度、頭に入ったデータや知識は修正されないままに用いられます。
身近な方々を画数を変えて計算して調べるのも新しい発見となるでしょう。
漢字には常用漢字もあれば旧漢字(旧字体)もあり、新旧二つの漢字も出生届に出せる漢字もあります。基本的なことを知れば解決出来る手がかりとなります。


漢字の不思議な実相と現象
数種の漢字の中に、筆順通りに書いた漢字でありながら、違う画数の象意(現象・意味)が作用している漢字も多くあります。私はこれ不思議な漢字(文字)の実相と呼んでいます。2002/4./25

間違いやすい漢字の画数

知らぬ間に改名

これが画数計算の基本

Copyright-sakai(C)since2000/5/13 ver2.3/2002-2017

top-003

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3610-0399 AM10:00~PM10:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 堺 虹元の姓名判断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.