魅せられた姓名判断・流派の鑑定方法

姓名判断の鑑定方法の高さに魅せられて正規に学びました


ワンクラス上の良い名前

一つ前に戻る

姓名判断の鑑定方法の技術向上に心掛けています
こだわりの姓名学で姓名判断の方法を用いています。画数の中に秘められた不思議な現象を紐解き、研究と実占を重ね、皆様のお役に立ちたいと願っています。完全無欠は無いのですから、違う意見にも耳を傾け精進したいと思います。

本やHPサイトで勉強する方も多い昨今、学び知ることは大切な事ですが、解釈違いや思い違いも多い姓名判断方法ですから、正しい解釈にご留意下さい。

※ 私はどの団体や協会にも所属していませんが日々鑑定の向上に研鑽しています。
※ 姓名判断の不明点や疑問、ご相談は電話にてのお問い合わせもどうぞ。
姓名判断の占い専門サイトです

自宅鑑定中の堺 虹元姓名判断、鑑定中の堺 虹元 イベント会場にて鑑定中イベント会場にて姓名判断の鑑定

fortuneteller 堺 虹元(さかい・こうげん)
この姓名学による姓名判断の方法は約40年前に考案され現在に至っています。完成度の高い姓名判断の実績を持つ、この方法を私が知ったのは1975年(昭和50年)でした。その判断の的確性と的中率の高い鑑定術と検証方法に魅せられ、門をたたくも入門許可は5年の歳月が経過後でした。そして正規に入門し学びました。
(この判断手法は1967年11月に発表されました)

独自の画数計算法、年代順に判断する<三段階に分けた鑑定方法>などを始め、同じ画数(同数・同格)の解釈と判断方法、命名法、改名法の奥伝までを修養し、数年後に晴れて■流派の正規の認定師範■免状を取得しました。
ご指導頂きました師に改めて厚く感謝する次第です。気が付けば、この「魅せられた姓名判断」との関わりは昭和年代ですから、幾十年もの歳月を重ねていました。

その間、多くの皆様の良きご相談相手として、良き理解者でありたいと、数多くの声を聞きながら今日まで歩んで参りました。多くの依頼者との出会は、まさに社会生活の縮図であった、と改めて認識しています。

永年の経験を生かして2000年5月15日に流派の名称を掲げて「姓名判断専門」のホームページの管理者としてWeb上に公開し、正規師範として貴重な体験を得ました。永年にわたり公認・正規師範として活動しましたが、諸事情の理由で2002年4月に認定師範の免状は<返上>させていただきました。

ひとつの別れも過去に記した、一冊の研究ノートが、私の旅立ちを後押ししてくれました。判断の妙味、不思議さをご理解頂けるよう、今までの実占を生かし、フリーな立場で更なる研究と向上を目指し、この新サイトを立ち上げた次第です。
参照 堺 虹元の研究ノート
壬午年卯月/2002年4月吉日/堺 虹元 記す。新たな再出発に誓って・・

無料のお問い合わせご案内
 
不明点や疑問、相談はお気軽に電話にてもどうぞ

一つ前に戻る

「姓名判断−名前と画数の因果」のタイトル名について・・・
永年にわたる実占(実際の鑑定・占い)の中で、画数の持つ様々な症状を研究するほどに名前の持つ不思議さを感じます。その原因と結果(因果)を姓名判断を通じて、知って頂けることを願ってタイトル名としました。 名前の画数と18の因果 2000/05/13

名前の画数からその人の持つ特性と、今後の動向を診断しています。毎日の生活の中で、名前の持つ不思議さ、姓名の神秘さを私自身、多くの体験を得ました。その不思議さを、無理矢理、信じさせるのが目的ではありません。ご理解の頂ける方々に、お役に立つ情報を今後もお伝えしたいと考えています。2002/4/15

 情報ありがとうございます。
当サイトの文章やフレーズの同一に近いもの、或いはそっくりなサイトが有るとの情報を頂きました。プロ、アマ含めて巧みに流用した文章があったりで驚きです。手を変え品を変えた鑑定を伴わない情報サイトもあります。又、当所の姓名判断の鑑定手法を自己流に解釈した判断方法だけが一人歩きしているようです。2002/4/15

正規に学んだかどうか?は画数計算の基本を見れば理解できます。


会得した流派の名称は2002年4月に「登録商標」がなされるに至り(特許庁確認済み)当サイトは文中、タイトルに流派の名称は記載しておりません。ご了承下さい。(2002/4)

当所は姓名判断を用いて物品販売、各種勧誘、霊感・宗教活動に一切関与していません。

当主自らHPの作成・更新を全て行っています。誤字、脱字、要望、ご意見などありましさい
Copyright-sakai(C)since2000/5/13 ver2.3/2002-2009 当サイトで使用の文章や図表は堺のオリジナルです
流派の自動判断のプログラムは現在、正式作成されていません。