姓名判断で名前の画数や赤ちゃんの名づけ・改名・相性に不安はありませんか?

画数を巧に操るのが基本

  • HOME »
  • 画数を巧に操るのが基本

姓名判断は画数を巧に操るのが基本

目次は「MENU」サイトマップから。
画数を自在に操ることで姓名判断の妙味を実感されるでしょう。

良い画数の名前を付けるために画数情報を得て占います。数え方と判断手法が決め手。

五格の吉凶数の意味や画数情報だけに気を取られ一喜一憂していると姓名判断に操られ、本当の姿が見えなくなります。
そして画数に翻弄されて迷い道を歩き始めます。

迷わないため探し出した画数(字画)が本当に有効か?本当に正しいのか?を調べることです。その第一歩は正しい「画数計算」が必須と言えるでしょう。


画数占いが「漢字の意味占い」とならないようにしましょう。

tyuumoku
姓名判断に操られない為には当たる確率の高い画数の数え方を用いる事が重要です。特にサンズイの画数やクサカンムリ(草冠)の画数の数え方を間違わないように注意しましょう。
名付け時や改名時は画数計算の基本を参考にどうぞ。


画数情報は「姓名判断」をするための「下準備」です。

あちこちで得た種々の情報の中で吉数だ凶数だ・・を得たとしても姓名判断が済んだ、理解した、終わった、のではありません。ここから始まるのです。

誰にでも容易に画数情報は得られますが占う人(判断者)によっては、独自の解釈や展開も有って答えは異なり、必ずしも答えは一つとは限りません。


本や自動診断の一方通行の情報は巧みに操られてしまいがちです。赤ちゃん名づけや改名の画数は何が何んでも大吉数を・・も再考すべきでしょう。
大吉数にこしたことはありませんが半吉数を巧みに生かすことで吉数を更に生かす事ができるのです。

旧漢字で届けて旧漢字で書いて使用している場合、戸籍が旧漢字でも常用漢字で書いて使用している場合は注意しましょう。漢字の意味は同じでも画数は異なります。

tyuumoku
漢字の「画数占い」と漢字の「意味占い」の違いとは?
姓名判断で名前を占う最初は漢字の画数(字画)で占います。
その時、「漢字の意味」や「漢字の成り立ち」で画数計算をして判断してませんか?。基本は名前の画数で占うのであって漢字の「意味占い」でありません。ここが重要で大切な部分なのです。


「沢と澤」や「寿と壽」は漢字の意味(字義)は同じだから、どちらも同じ画数だとすれば、それは漢字の「画数占い」と違い漢字の「意味占い」となります。漢字の意味や読み方で判断すると男性だから・・女性だからとなります。

そして「タブーだ・・これが悪い」へと発展しがちです。その結果、女性や男性に悪い漢字や画数はコレだ!へと進みます。


icon_chui部首や漢数字にも同じようなことが言えます。

例えばサンズイの成り立ちは(水)だから4画だ・・五の意味は(5)だから5画だとする方法も一つの手法ですが、それは漢字の「意味占い」であって画数占いとは違います。その例として以下ような漢字の場合です。

  1. (沢)は7画です。旧漢字の(澤)を書いて使用すれば16画です。
  2. (寿)は7画です。旧漢字の(壽)を書いて使用すれば14画です。
  3. (亜)は7画です。旧漢字の(亞)で書いて使用すれば8画です。
  4. (郎)は9画と10画。(朗)は10画と11画。それぞれ二つあります。
  5. 戸籍は「廣」で普段は「広」で使用すれば改名してる事になります
  6. 戸籍は(邊/19画)でも普段の使用が(辺)なら5画です。
  7. (壮)と書いて使用すれば6画。旧漢字で使用すれば7画です。
  8. 旧漢字のサンズイも3画です。クサカンムリは3画又は4画。
  9. 漢数字の画数は数意でなく、画数(筆順)で計算します。

「福や寿」のように、漢字の意味が良ければ良い運勢とは限りません。忌み嫌う漢字は避けるべきですがこだわり過ぎもいけません。

良い画数であっても嫌いな漢字を選ぶ必要はありません。良い画数の中で好みの漢字が探し出す事ができればベストと言えるでしょう。
次に多いのが姓名判断の迷信や俗言です。呉々もこれらの迷信からくる誤解に踊らされないことも必要でしょう。

icon_chui
漢字の「意味」は同じでも画数は異なります。
上記以外にも多くの誤解も有りますが知らぬ間に改名していたとならないように注意しましょう。その漢字は「姓」に有るのか?「名」に有るのか?も重要な判断材料ですから吟味しましょう。

「福や寿」のように、漢字の意味が良ければ良い運勢とは限りません。忌み嫌う漢字は避けるべきですがこだわり過ぎもいけません。良い画数であっても嫌いな漢字を選ぶ必要はありません。良い画数の中で好みの漢字が探し出す事ができればベストと言えるでしょう。

次に多いのが姓名判断の迷信や俗言でしょうか。呉々もこれらの迷信からくる誤解に踊らされないことも必要でしょう。


呉々も巷に溢れる根拠の無い迷信に踊らされないことも大切です。20年、30年先で気付いては遅いのです。要はどちらの計算方法を用いるか?は今後の運勢に関わります。名前を決める際は充分に検討をされる事をお勧めします。赤ちゃんの名づけや改名時は注意しましょう。


基本的に「漢字の意味」で運勢は変化しない、が基本です。

漢字の良い悪いの大部分は画数や組み合わせ(同格・同数)が原因とする場合が多いからであり、漢字の意味が悪いから運勢が悪いとは言い切れません。また漢字に「点」や「○」を加えても(入れても )画数は変化しません。

a_ilst143
漢字の画数占いとは異なりますが「漢字」そのものが持つ力(パワー)、生まれ年と相性の良い漢字、頭文字による運勢判断や、俗に言われる言霊(ことだま)と言われる霊的な判断手法も無いわけではありません。言霊の解釈は幾通りかが文章化されて残されています。

但し言霊/ことだま/も霊感的な部分もありますから、その解釈は人によって異なる事が多々あります。
それ故に良い意味の言霊にこしたことはりませんが人によって解釈が異なるだけに、赤ちゃんの名づけや改名時の選択、採用には注意が必要でしょう。

経験豊かで蓄積された事例を基に貴方の迷いや疑問にお答えします。

間違った?画数情報で判断をすると的確な答えを得られないばかりか、画数に操られて迷う原因の一つとなり、的中率にも関わります。 漢字の画数計算は全て旧漢字で計算する方法や康煕字典(こうきじてん)の画数を用いる・・とか全てを常用漢字の画数で計算する・・と決め込んでの判断は良い方法でありません。


tyumoku3
旧漢字(正字)と常用漢字の画数占い

画数の数え方で「姓名判断の画数計算は特別だ!」と思い込む人も多いようです。或いは「旧漢字で占うものだ!」と決めてしまう場合が結構多い。
例えば「亀/10」と「龜/16画」は漢字の意味は同じでも同じ画数でありません。旧漢字の画数で計算するものだ・・と思い込まないことです。
呉々も漢字の意味占いとならないようにしましょう。

このような例は多く、戸籍は「澤/16画」でも日常は「沢/7画」などです。「広と廣」も同様です。どちらを書いて使用するか?或いはしてきたか?は大切です。特殊な画数計算をする漢字もあります。

半吉数は条件が揃えば吉数になります。

bullet026陰陽の配置と五行について

陰陽は主に幼年期に於ける健康問題に関わりますから無視出来ない部分ですが、陰陽は画数の良さを助長しますが、「陰陽五行三才」は画数の悪さや配置の悪さまでを補いきれません。

確かな姓名判断を始めましょう。
先ずは画数の正しい情報を得ましょう。得た情報を更に詳しく判断しなければなりません。
それには確かな判断方法(検証方法/裏付け)を用いて判断し、正しく用いる事が、画数に操られないための最大の策と言えます。
旧漢字で届けて旧漢字で書いて使用している場合、戸籍が旧漢字でも常用漢字で書いて使用している戸籍が旧漢字でも常用漢字で書いて使用している場合も注意しましょう。社会的認知されつつある俗字、表記外の漢字、許容漢字と入り乱れています。

tyumoku3
同格、同数の誤解と判断方法について。

五格の画数の意味を読んだ・・見て知った・・だけで名前の善し悪しを決めていませんか?ワンクラス上の良い名前(ステップ1~3)に記載のように得た種々の画数情報が的中率の高い姓名判断へと導きます。 本やネットで順番通りに五格(天格・人格・地格・外格・総格)の画数の意味や吉凶数の情報を知るだけで「姓名判断」が済んだ?とは言えないのです。

組み合わせの一部分だけを取り上げて悪く判断する方もいますが、冷静かつ正しい解釈が必要です。(誤解を招く説明文章にもご注意)

姓名判断の第一歩は画数情報
正しい画数情報を得てから姓名判断をします。

学べば誰でも得られる画数情報です。
得た情報をどのように解釈し、どのように結論を導き出してどう伝えるか?は伝える人(判断者)独自の判断をしますから答えは千差万別です。得られた情報をどこまで深く読み取るか?伝えられるか?理解できたか?が判断のカギとなります。

五格の画数の意味を読んだ・・見て知った・・だけで名前の善し悪しを決めていませんか?ワンクラス上の良い名前(ステップ1~3)に記載のように得た種々の画数情報が的中率の高い姓名判断へと導きます。
本やネットで順番通りに五格(天格・人格・地格・外格・総格)の画数の意味や吉凶数の情報を知るだけで「姓名判断」が済んだ?とは言えないのです。

他から引用して蘊蓄(うんちく)だけを並べて後は知りません、という形式のサイトも多くあるようです。情報の疑問に答えられない無料の姓名判断情報も多い昨今、吟味しないと迷いや戸惑いが生じて姓名判断への不信感だけが残ります。命名や改名の例題も参考にご一読ください。同格・同数の注意点


他から引用して蘊蓄(うんちく)だけを並べて後は知りません、という形式のサイトも多くあるようです。情報の疑問に答えられない無料の姓名判断情報も多い昨今、吟味しないと迷いや戸惑いが生じて姓名判断への不信感だけが残ります。命名や改名の例題も参考にご一読ください。

情報に操られないために・・
同格・同数について不必要な部分であるにも関わらず、過大な反応をされる方が多いようです。情報過多が原因が一つですが、本やネット上で誤解を与えるような記載方法も原因の一つでしょう。

反対に大切な部分なのに過小評価して見過ごす方も多くおられます。危険なのは思い込みによる自己判断や俗説を信じた時です。総格(総画)が良ければとか、「吉数なら良い」とか大吉数なら「良い名前」と思い込んだ時、すでに貴方は姓名判断に操られているのかも知れません。


姓名判断の中には「こじつけ」とも思える判断方法や俗説が多くあります。ネット上で書かれた過大で過激な文章などに踊らされないようにしましょう。


お問い合せご案内 鑑定依頼のご案内

Copyright-sakai(C)since2000/5/13 ver2.3/2002-2017

top-003

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3610-0399 AM10:00~PM10:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 堺 虹元の姓名判断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.