姓名判断で名前の画数や赤ちゃんの名づけ・改名・相性に不安はありませんか?

サンズイヘン(さんずい)は何画?思い込んでる画数計算

  • HOME »
  • サンズイヘン(さんずい)は何画?思い込んでる画数計算

サンズイヘン(さんずいへん)の付く漢字の数え方

サンズイヘンは3画で数えます

サンズイ(さんずいへん)は何画?3画か4画か?五は5画?八は8画?

実占(実際の鑑定・占いする行為)の結果がその事実を物語ります。姓名判断でサンズイヘンを4画としたのはいつからでしょうか?部首の編集上、(水=4画)の意味から部首が「さんずい」は4画として記載しているのがあります。但し漢和辞典の漢字の画数は3画で計算して記載されています。


部首を独立させてサンズイヘンの部首は最初から<3画>で分類されている漢和辞典も現れています。サンズイヘンは3画以外に無いからです。


画数占いですか?漢字の意味占いですか?
姓名判断の「画数占い」がいつの間にか漢字の「意味占い」の判断」となっていませんか?途中から画数の計算方法の変更は難しいですから慎重に取り組みましょう。→漢字の「画数占い」と漢字の「意味占い」


サンズイを4画と学びますと途中から変える事は難しいもので、最後まで言い続けなくてならず、まさしく、「易者の悲劇」となりかねません。
経験と的中率から言えばサンズイヘンは3画が実占では圧倒的に的中率が高いのです。当然ながら旧漢字のサンズイも3画なのです。
筆順で言えば「八」は2画。「五」は4画。「九」は2画です。


どちらも当たる?画数計算結果?なぜ?

計算が異なるにも関わらず、どちらの計算も当たっているように感じる事があります。
例えば「外格」の画数は違っていても「人格」は同じ画数だった・・が有るからかも知れません。できれば二通りを計算して比べるのもいいでしょう。

どちらが当たるのか?は20年、30年先で結果が出るのですから、赤ちゃんの名づけの際はご家族や親戚などの30代、40代の今の現状を調べてみるのも一つの参考になるでしょう。


漢数字の八は8の、五は5などは数の意味はあるものの画数計算は明らかに違う、と考えています。(なぜなら画数で占うのですから・・)

サンズイヘンは3画です

下記の数字は画数です。








7 10 9 9 9 10 12







8 6 13 19 10 6

表の見方↑(同じ画数の漢字もあります)
例として<滝>と書いて使用すれば13画です。<瀧>と書いて使用すれば画数は19画です。漢字の意味は同じでも画数は違います。実際に占ばその確率の高さがご理解して頂けるでしょう。

サンズイの付く漢字は多く有りますし旧漢字も多くあります。
淺、濱、瀧、澤、などは旧漢字です。このように新旧二つが有る漢字も有ります。上記の<沙>は7画ですし、<浩>は10画です。サンズイに限らず、全ての漢字に旧漢字が有ると限りません。旧漢字が有る場合は漢和辞典に記載されています。

 

asa1浅は9画です。asa2旧漢字は11画。


hamaは10画です。 hama旧漢字は17画。


page00213沢は7画です。 page002131旧漢字は16画。


umi001海は9画です。sa-004旧漢字は10画。


旧漢字のサンズイヘンも3画です


上記のように新旧の漢字の姿(形)が極端に変わる場合、戸籍は漢字でも実際の使用はどちらか?で画数計算は異なります。

 

下記の偏(へん)は(水=4画)の部首分類ですが、(水)と書く下記のような漢字は旧漢字にもありませんから画数計算はできません。語源や漢字の「意味占い」でありません。漢字の「画数」で占います。(下図の下段の漢字はありません)

page00214 asa4 asa5 asa6 asa7 asa8 page002921

どちらの計算が良いのか?は実際に判断すれば答えは自ずと教えてくれるでしょう。
姓名判断の基本は画数ですから本や自動で調べる時は何画で数えたか?
部首の画数や漢字の意味を姓名判断に取り入れる流派も有りますから迷う原因となっています。 間違いやすい漢字と人名漢字


流派の違い?漢字の画数と漢字の意味。
異なる流派が有る以上、異なる計算や解釈が有るのも当然で、永遠の論争となるでしょう。サンズイは(水)からの語源で4画とする人も多くいます。
サイトや本に4画と公表されている流派の先生方のサイトも多くあります。これらの基本は康煕字典(こうきじてん)を参考にしているためです。
・・・いやはや流派とは厄介な側面を持っているようです。


どちらが主流なのか?サンズイは「水」の語源から4画、八は数字の8に関連するから8画。又リッシンベンは「心」の語源で4画とする方法は判断用の1つとして考えられました。これが熊崎式による計算方法です。
どちらが主流か?の問題でなく、どちらが適切(当たる)か?も大切。

 

tyumoku3簡単に調べるか、詳細に調べるか?の違い。
サンズイを4画とする判断手法の多くは表面の五格だけの判断で済ます簡単に判断する手法です。運勢の動向や盛衰を決める「内面の年代別の画数」も調べませんし、同格・同数などの組み合わせも調べない極く簡単な姓名判断に多いようです。


思い込んでいる画数計算の常識と非常識
誤った常識は世の中には多く、安易な思いこみや鵜呑みも多いものです。
みんながそう計算しているから・・多くの人が言っているし、書いてあるから・・なども多いようです。4画と書いてある文章を探し回っては安心を得たいのが心情ですから、その気持ちは充分理解できるのですが・・・。

 

「このように計算するのが正しいんだ」、これが「正統です」・・。「これが姓名判断の決まりなのだ」、と多くの人が思い、思い込まされてきた過去の呪縛から解放されないままになっています。
これが姓名判断の的中率を下げる大きな要因であったり、姓名判断への不信感へとなってる要素のひとつです。


漢和辞典(辞書)は検索しやすいように部首分類されています。

漢和辞典による画数検索は部首の分類方法も採用しています。分類された部首の画数を姓名判断に用いるのは大変危険な場合があります。

「漢字の画数」漢字の意味や部首画数と混同しないようにしましょう。漢和辞典では(水=4画)とサンズイヘン(3画)と区別されています。

サンズイだけでなく、クサカンムリもしかりで多くの考え方があります。どの計算が適切なのか?当たるのか?を調べてみるのも姓名判断を更に興味深いものにするでしょう。

 
藤のクサカンムリの数え方は何画か?
top-003

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3610-0399 AM10:00~PM10:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 堺 虹元の姓名判断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.