姓名判断で名前の画数や赤ちゃんの名づけ・改名・相性に不安はありませんか?

改名方法と改名の注意点

  • HOME »
  • 改名方法と改名の注意点

改名方法と改名の注意点

改名する最善の注意点は旧名と同じ画数や配置にしないことです。

icon_chui五格だけの吉凶数の判断での改名ですか?それとも年代別に若年期、中年期、晩年期の画数や組み合わせなども検証、判断しての改名しましたか?
他の項目は「MENU」サイトマップからどうぞ。


改名の目的ははっきりさせましたか?年齢や未婚、既婚、職業、家庭、環境なども考慮しましたか?
表面の五格(天格・人格・地格・外格・総格)のだけを吉数にすれば良い改名とは限らないのです。
 
(名)だけを変える改名が一般的ですが、芸名などでは姓(名字・苗字)まで変えて活躍されている方も多いのはご承知の通り。 呉々も知らぬ間に改名してる事にならないようにしましょう。

icon_chui改名方法と注意点

子供の改名と大人の改名は年齢や環境で少し手法が違います。

  1. 芸名やペンネームなど職業によって上記と異なる部分があります。
  2. 思いこみ、思い込まされた画数で計算をしないように。
  3. 改名に適切な画数配置にしたか?を再度確認しましょう。
  4. 改名の目的や年齢・職業・既婚・未婚などの環境も考慮しましょう。
大切で重要な事は以下の1~4の通りです
1.天格を除き他は凶数は避けましょう。
天格は先祖からの伝わるものですから変える事はできません。それに見合う良い地格(名)が必要です。特に総格数(総画/合計画数)だけの判断は危険。但し、芸名や雅号、ペンネームなどは異なります。
2.社会や家庭運画数計算をしましょう。
五格(天格人格地格外格・総格)だけで良否を決めず、社会や家庭の画数も必ず計算しましょう。
内面の「援助」運の画数は特に大切です。その際は画数計算を間違ってはいけません。
3.若年、中年、晩年の計算も調べます。
表面の五格の画数以外にも「社会や家庭」の画数に加えて「内面」の画数配置は特に大切です。運勢盛衰は内面の画数の配置に強く影響されます。
その為に確かな検証(裏付け)方法を用いて詳しく調べます。ただし改名時の年齢(年代)によって考慮する必要があります。
4.組み合わせの良否を調べましょう。
組み合わせ(同格・同数)は良い場合と悪い場合があります。改名した名前が本当に良いか悪いか?を上記の(3)と同様に確かな検証(裏付け)方法を用いて調べます。全ての<組み合わせ>が悪いのではありません。その真偽を見極めないと惑わされた判断結果を招く事になります。
上記解説ワンクラス上の名前にて解説。

tyumoku3
良い名前、悪い名前は正しく計算しての画数の配置の結果です。何処かに良い事が書いて有る文章を探し回るのも心情的には理解できます。反対に「良い名前」の画数配置であっても何処かに悪いところが無いか?と探し回る気持ちも理解する処です。その多くは画数のみに振り回されます。

「改名の決め手」となる診断方法を用いる事が大切です。「表面の五格」だけの画数判断に迷わされないようにして、その決め手にはワンクラス上の手法を用いましょう。
タブー視される漢字や画数について 

改名を考えてる方へ   

戸籍の名前変更と手続き


icon_chui知らぬ間に改名していませんか?

注意点の一つに知らぬ間に改名している場合です。
改名時に常用漢字で計算したのを「旧漢字」で使用したり、反対に旧漢字で計算した漢字を「常用漢字」の画数で書いて使用した場合です。

例えば「亞/8画」で計算した名前を常用漢字の「亜/7画」で書いて使用したり、「恵/10画」で計算した名前を旧漢字の「惠/12画」で計算した場合です。「辺と邊」にも同じで、漢字の意味が同じでも画数は異なります。

icon_chui迷信や俗説に惑わされていませんか?

画数や漢字を決めるときに迷信や俗説に振り回されている事も多いようです。
中でも多いのが「サンズイヘン」や「クサカンムリ」などの画数計算の誤解も多いようですが姓名判断の迷信(俗説)の誤解にも注意しましょう。


目的に沿った名前は必ず有ります

上記に記載の条件を満たす名前など不可能だ!!と思いがちです。しかし8千通りから探せば良い画数の配置の名前は必ず有ります。
しかし固執概念や思いこみ、誤解や俗説がネックとなっている場合が多くあります。改名の的確性を高めるために、「改名」の候補名は必ず下記のように内面の画数配置の検証(裏付け)が必要です。

c002lin

「表面と内面」の画数を調べて検証しましょう。
 候補名は必ず自分の目で内面の画数の確認を。

表面の五格と社会や家庭を計算します。

page00141
五格(天格・人格・地格・外格・総格)


page0018page00111page00112
内面の若年期、中年期、晩年期の計算


 自動判断や本で名前を改名する場合
表面の五格だけが吉数になれば良い改名ができたと思いがちです。表面だけを吉数にするのは改名の下準備ができたに過ぎませんから、有効な改名か?を調べる必要があります。
その為には単に年代ごとの「内面」の画数配置や同格・同数の有無を自分の目でも必ず確認して改名の誤診とならないように注意しましょう。


 改名時の重要点
共に連れ添い歩む名前ですから、貴方の運命をもて遊ぶような改名で有ってはならず、貴方の前に立ちふさがる改名であってはなりません。
不安感や不信感がつきまとい、真実も時に違和感を感じることがあります。どうなっているのか?改名の是非は?など確かな鑑定方法を駆使して改名すべきだと考えています

c002lin

改名のご相談・良否診断・依頼も承っています。
先ずはお問い合わせ下さい。

top-003

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3610-0399 AM10:00~PM10:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 堺 虹元の姓名判断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.