姓名判断で名前の画数や赤ちゃんの名づけ・改名・相性に不安はありませんか?

姓名判断は五格と運格の画数で占います

  • HOME »
  • 姓名判断は五格と運格の画数で占います

五格の画数計算と働き。運格の働き

姓名判断の基本は五格(ごかく)で判断(占い)します。
五格は天格人格地格外格総格を言います。五格がどの部分に有るのか?を総合的に判断して調べます。

社会の運や家庭の運・仕事の運(商運)・夫婦や親子の相性・結婚運や健康などを五つの格(五格)で判断しています。
当所の 鑑定は13項目の「厳守事項」と共に気学、法象學をも利用して判断しています。

bullet075

以下は「表面」の五格の意味と働き

天格(てんかく)
その家に課せられた運命や職業、晩年(56歳~)の運勢を調べます。
人格(じんかく)
数え36歳~55歳の運勢を判断ですが幼年期から影響します。
地格(ちかく)
0歳から数え35歳までの運勢ですが生涯にわたり影響します。
外格(がいかく)
外敵や援助者の有無、その人の外観や信用度、行動力や健康を判断します。
総格(そうかく)
総格数はその人の表看板です。変動期、転換期、努力度、健康の判断。
社会運(しゃかいうん)
表面の「社会運」は主に交際関係ですが運勢に直接の影響はありません。但し表面の家庭運と同じ画数や悪い組み合わせの場合を除く。
家庭運(かていうん)
表面の「家庭運」は結婚運やその人の幸福度や生活の基本的な考え方を判断する重要な部分です。内面の「家庭」と混同してはいけません。
援助運(えんじょうん)
表面の社会運は内面は「援助運」です。援助運の画数は運勢の盛衰に影響します。表面の「社会運」と混同しないようにご注意。

■→ 姓や名の違う時の画数計算
「家庭運や社会運」の計算方法も記載。
一文字姓・一文字名・三文字名などの場合の画数計算は慎重にしましょう。
■→「内面」の計算方法
「若年期・中年期・晩年期」の画数計算


表面の五格計算の方法
二文字(姓)で二文字(名)の例題

heiwa0011
 

上記の五つの格(五格/ごかく)天格・人格・地格・外格・総格の計算方法
・天格=平+和>5+8=13画(姓)
・人格=和+元>8+4=12画(接合部)
・地格=元+気>4+6=10画(名)
・外格=総格23画-人格12画=11画。
・総格=平和+元気>13+10=23画。
社会=総格23画ー下の気6画=17画。
家庭=総格23画ー上の平5画=18画。
上図左端の□(内運)は他の画数と併合して判断します。



一文字一文字の画数は判断しません。
例えば(和)は8画で吉数だが(元)は4画で凶数だ、の判断はしません。
各々の「格」の画数を判断します。
格はそれぞれに干渉して助けあったり、障害を招いたりと複雑に絡み合います。



内面の若年期・中年期・晩年期の画数も調べて万全を期しましょう。
但し「表面と内面」の解釈は異なります。

 

社会運と家庭運の二つの運(二運・にうん)も計算します。

ページ下部に「社会運と援助運」の違いや内面の「家庭運の違い」も記載していますから是非ともご一読下さい。赤ちゃんの名付けや改名の時に重要な部分です。

■下記の画数一覧表は一目で判る画数表。
■「総格」は「総画」と意味は同じです。
■画数の良否は以下の4区分があります。

画数分類一覧表・1画~81画

三大吉数(16画/23画/32画)の功罪
1画~81画の画数の意味
半吉数は条件次第で吉数に変化します

五格と運格の意味と働き(象意)


表面と内面の五格の判断は異なります。
以下は「表面」の五格の意味です。天格を除き他に凶数が有ればマイナス要因となります。命名や改名は凶数は避けましょう。

天格は姓(苗字)の画数です

天格はその人の宿命や晩年期を判断をしますが、自分への精神的な働きかけや、ご先祖様からの影響や職業、晩年の運勢に関係します。凶数であっても<地格>でカバー出来ます。又、天格が凶数の場合は付け方に更なる、ひと工夫が必要です。

「姓」だけの良否も画数的に有りますが「地格」や他の「格」との関係も有り「天格」だけの画数で名前の善し悪しは問えません。天格が凶数の場合、内面の画数配置に注意しましょう。単に「天」と呼ぶ場合は「姓」の一文字目を指します。
「天格と地格」との関係にも注意しましょう。(善し悪しがあります)

人格は「姓と名」の接続部の和です

人格は意志や決断力、性格判断など、自分の内面的な考え方などを判断します。人格は数え36歳から55歳まで運勢ですが幼年期から影響しますので注意。女の子の命名で「結婚すれば姓が代わるから」と考えがちですが大きな間違いです。

人格は外格から入ってきた情報をどのように対応、処理するのか?も判断できます。そして外格を通じて外部へ情報発信します。外からの情報の橋渡しをする重要な役目が人格の働き。
「人格と外格」の関係にも注意しましょう。(善し悪しがあります)

地格は(名)の部分の画数です

地格は主に0歳から数え35歳までの運勢ですが生涯に影響しますのでご注意。幼年期から青年期の運勢です。
成長期の健康や結婚、仕事の判断や家族との関係、心身の活動力などが判断できます。地格は姓名(名前)の半分を担っていますから重要な個所です。

単に「地」と呼ぶ場合は名の一文字目を指します。「天」は姓の一文字目です。

地格が18画の時は内面の「若年期」に悪い組み合わせとならないように注意が必要です。「地格と外格」との関係にも注意しましょう。(善し悪しがあります)

外格は総格から人格数を引いた数です

gokaku5page001

一文字姓や一文字名の画数計算は慎重に。

外格は絶えず他の(格)へ刺激を与えます。外格が「凶数」の場合は他の(格)が吉数でもマイナス要因を働きかけます。
他の部分に悪い組み合わせが有ると刺激は更に増幅します。
例えば社会的信用度や金銭、健康、対人関係、恋愛、家庭などに影響します。

特に「外格と人格」が同じ画数の場合は要注意です。外格は姓の一部が含むので確かな画数計算も必要です。

総格は「姓と名」の画数を足した数

名前の格の全てを支えます。健康、家庭、金銭に関わり、努力の度合いや年代の変化年を判断します。できれば総格は20画以上が望ましいでしょう。
総格は「総合運」や「晩年期」の運勢でも有りません。
注意点
総格数だけの占いや判断は危険です!!
総格は五格の内の一つの「格」です。凶数は避けるべきですが総格の画数の意味を生かすには、他の部分の「格」の画数や組み合わせ等の判断も必要です。

下記1~3の判断がワンクラス上の名前
  1. 「社会の運」や「家庭の運」の画数も判断をします。
  2. 「表面」の画数を年代順に展開して内面の画数も判断します。
  3. 若年期、中年期、晩年期の組み合わせの有無を検証します。

bullet075
1)表面の「社会」と内面の「援助」の違い
2)表面の「家庭」と内面の「家庭」の違い

tyumoku7(1)

表面の「社会運」と内面の「援助運」は同じような位置にありますが判断内容は別々の判断です。この二つの働きや影響は異なります。

表面の社会運は運勢に大きな影響を与えません。極端には凶数でも差し支え有りません。但し表面の「家庭運」と悪い組み合わせを除きます。


tyumoku7(2)

表面の
「家庭」と内面の「家庭」との違い。

表面と内面の「家庭」の判断は全く異なります。同じ目線(物差し)で判断すると間違った答えを導きます。

表面の「家庭の運」の画数や組み合わせの良否は重要ですが、内面の「家庭」の画数の吉凶は単独で判断しません。但し悪い組み合わせを除きます。 

 ■宗教や物品販売に関与致しておりません■
Copyright-sakai(C)since2000/5/13-/2002-2018

 

top-003

お気軽にお問い合わせください。 TEL 050-3610-0399 AM10:00~PM10:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 堺 虹元の姓名判断 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.